kaomiseの機能詳細

kaomiseは、オンライン上で面談・面接や会議、物件の内見、見積り、査定など
さまざまなシーンで利用できます。

kaomiseは、最新のWebRTC技術を用いたリアルタイムオンラインコミュニケーションサービスです。

利用するのに、ID・アカウントは不要。ブラウザ上のURLを1クリックするだけで、簡単にビデオチャットを開始できます。

WebRTCとは?

WebRTC (Web Real-Time Communication)とは、World Wide Web Consortium (W3C)が提唱するリアルタイムコミュニケーション用のAPIの定義で、プラグイン無しでウェブブラウザ間のボイスチャット、ビデオチャット、ファイル共有ができる。

主な機能

一時保存機能

画面共有から録画・録音機能まで対応しています

面接・面談や会議の内容を自動的に録画することができます。
面接や面談であれば、関係各所に。会議内容を後で再確認することも可能です。

また、サポート時のリスクヘッジにも効果的です。

会議機能

「1対1」や「1対複数人」でもビデオチャットが可能です

「1対1」では面接・面談や業務サポートなどにご利用いただけます。
「1対複数人」では、オンラインセミナーや授業などにご利用いただけます。

利用シーンにとらわれることなく、さまざまなシーンで活躍が期待できます。

自動テキスト作成機能

会話の自動文字おこしでテキストデータ化ができます

会話の音声をリアルタイムで認識して文字を自動入力することができます。キーボードでの文字入力が苦手な人でも相手とのスムーズなコミュニケーションが可能です。

Image

ホワイトボード機能

アップロードした動画、画像、書類(履歴書など)をチャットメンバー間で同時共有できます。また、ペンツールを使って共有画面に直接書き込むことができるので、直感的に伝えることができます。

基本機能

ビデオ映像・音声の通信ができる
画面共有企業側PCブラウザ画面や各種資料を相手側画面に共有
ログ保存・提供通信内容を一時的に保存して接続終了後企業側の環境に転送できる
チャットボードチャットボードからファイルを添付して共有できる
スイッチスクリーン自分と相手側の2画面表示スクリーン(画面の大と小)を切り替え
スマホカメラ切り替えスマートフォンのインカメラとアウトカメラの切り替え
カメラ、マイクのON/OFF自分側の映像、音声を切替できる。
フルスクリーン初期設定で2画面になっているスクリーンを相手側の画面のみフルスクリーン表示にできる
画質自動調整光、3G、LTEなど、使用される回線環境により画質や音質を自動で最適化
メニュー企業側からの案内や注記、ページリンクなどを自由に設定できる

オプション機能

録画・録音映像・音声の録画、録音ができる
音声自動文字起こし会話の音声を自動認識してテキストデータ化できる
画面キャプチャスマートフォンのカメラに写した内容をキャプチャして保存できる
動画ストリーミング再生予めアップしてる動画をチャットボードでコマンド⼊⼒してストリーミング再⽣