SHOWRISEとは

不動産 × VRの
新築見学システム

現在のVRによる見学システムのほとんどは、既に建築された物件を内覧できるというものです。弊社のVR新築見学システム「SHOWRISE(ショーライズ)」は、まだ現地に建っていない建築予定の新築物件と、実際の風景を組み合わせた状態での確認が可能となる新しいサービスです。

建築予定更地

通常、新築の物件は建築前に販売開始するため、購入検討者はその土地に実際に建つ建物の状態を想像するよりほかありませんでした。「SHOWRISE」を導入すれば、想像よりもリアルな完成予想図を想起させ、それにより購入不安を解消し、今までよりもスピーディに成約まで達することが出来るようになります。

CG合成完成イメージ

特徴① 高階層からの景色も見える

様々な場所から360度視点で眺めることができ、建物のベランダやバルコニーからどういった景色が見えるのかを確認することもできます。パースの確認のみでは、いざ実際に家が建ってからでないと気づけないこともあります。その例として隣の家が近すぎて日当たりや眺望が悪いことがあげられます。SHOWRISEならば実際の建築予定地に建てるため、こういったことも事前に把握することができ、後でトラブルになることを防ぐことができます。

高階層景色

特徴② 低コストでVRが製作可能

住宅販売会社や不動産仲介会社にとっては、一戸建ての場合、一棟毎の仕様が異なるためVR用データ作成に手間がかかるという課題がありました。「SHOWRISE」は、一般的な設計図やCADのデータを元にVR用の3Dデータを作成できますので、手軽に早く低コストでVRデータを製作することを可能にしています。

低コストイメージ

特徴③ お客様の製作負担を軽減

特徴の1つに「建築予定地の土地や周辺の状況を撮影し、建物のモデルを重ねることで完成後の実際に近い状態を体験可能」というものがあります。建築予定地の撮影は弊社認定のカメラマンが行いますので、お客様に写真等を準備していただく必要はありません。撮影、360度画像製作、周辺環境とのCG合成まで全て弊社側で行いますので、良品質のコンテンツをコストを抑えて提供いたします。

カメラマン

VRの体験方法

上の画像の右下にある
赤枠で囲まれたアイコンをタップ
VRを体験するためにタップするアイコンを指示
ヘッドマウントディスプレイと合体 ヘッドマウントディスプレイと合体イメージ

既存の設計データの利用で低価格を実現

VRサービスだからといってお客様に新たに準備していただくものはありません。
すでにお持ちの一般的な設計データで3D物件のCG製作が可能です。
特別なデータなしで製作ができるため費用を抑えることができます。
よりリアルな建築予定物件を購入検討者に提供したい方はお気軽にご相談ください。
製作費用は物件によって異なります。詳細はお問い合わせください。

導入方法

お問い合わせ 下記お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。
お打ち合わせ お客様から連携可能な物件データ等のヒアリングを行い、導入をお考えの物件のご相談を承ります。
現場撮影 弊社認定のカメラマンが物件が建つ前の建築予定地の撮影をします。
データ作成 撮影画像加工、CGの作成・合成、アプリ化等の作業を行います。
納品 アプリ化したデータを納品するとともに、使い方等のご説明をします。
サポート 不明点や機能等に関するお客様の質問・要望にお応えします。

お問い合わせ

お名前必須
会社名・団体名
メールアドレス必須
TEL必須
お問い合わせ内容必須
SHOWRISEをどこで知りましたか
備考

SHOWRISEと3Dオープンハウスの
お問い合わせはこちらまで
株式会社ショーケース・ティービー

お電話
03-5575-5101